おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

石田ゆり子に憧れるの巻

北陸の石田ゆり子 ダニエルです。

誰も見てないブログだと思って、勝手に名乗ってみました←

 

昨日始めたばかりのブログ。

なんとお二人が見てくださったとな!

あなたとあなたのために書いています!!

生まれたての仔馬のようにヨロヨロと立ち上がったばかりのこのブログ・・・見ていただけてとても嬉しいです。

感謝の気持ちだけで1,000字超えそうだけど、せっかく読んでくださった方に気持ち悪がられるのも申し訳ないので、ここでやめておきますね。

 

さて、昨日の「サワコの朝」観ました?

連休初日の朝から、この番組観てる時点で、どこにも行かず家でゴロゴロしてることが予想されますけど、そして、その通りなんですけど、石田ゆり子さんがゲストだったんですよ~

 

アラフォー女性はみんな憧れるよね?でおなじみの 石田ゆり子 さん ですよ。

 

長年女優として活躍されているけど、私が特に気になり始めたのは、「医師たちの恋愛事情」から。

その当時(2015年)で既にアラフォーなのに、連続ドラマの主演務めてるってすごない?

なぜ私がこのドラマ観てたかったというと、当時、医師との恋愛が始まりそうだったので、医師の実態を知るために予習として観てたんですけどね(そして、何も始まらなかった…)。

 

その後、「逃げ恥」のゆりちゃんで大ブレーク(ってか、もともとブレークされてるわけだが)。

アラフォーともなると、無駄に威圧感が出がちなのに、ふんわりした雰囲気が素敵です。

 

私もね、その頃から、何度か美容院で「石田ゆり子さんみたいにしてくださいっ!!!」って言いたくて。

大体、こういう美容院でのオーダーって、芸能人と同じ髪型を試みても、髪質違って思ってたのと違うし。

そもそも顔が違うから、あれ…?石田ゆり子じゃないけど?ってなるんですよね。

まあね、結局、髪型どれだけ寄せても、顔は変わらないっていうのは、自分を40年やってるとわかってるんですけど。

(類似事例で、どんなに痩せても顔は変わらないっていう悟りもアラフォーになると実感できます。)

 

お前、よくその顔でその美人の名前を出せるよな、って美容師さんに思われるのがこわくて、なかなか言い出せないこのオーダーですが、私の美容師さんはとてもいい人なので、私は図々しく何でも言ってますよ!

 

ちなみに、私がこれまで試みたのは、高垣麗子さん(モデル)、小泉里子さん(モデル)辺見えみりさんなど。

このラインナップでわかるように、ボブからショートボブをウロウロしてきました(このラインナップをわかってくれたあなたは、同世代に違いない)。

 

で、2年くらい言いだすの我慢してたんですけどね。

先月、石田ゆり子様になりたい欲が高まって、ついに言ってみました。

石田ゆり子さんみたいにしてくださいっっっ!!!」

 

「うーん、ゆり子さんみたいにするなら、パーマかな?」ですって。

美容師さんは、10年くらい通っていて、私の髪質をよく知っている信頼できる人なんですよ。

石田ゆり子さんって、髪質柔らかそうじゃないですか。

私、超剛毛の直毛なんですよ。

何もしてなくても、縮毛かけてる?って慣れない美容師さんには確認される丈夫な直毛。

このまっすぐな髪をゆり子に近づけるには、パーマで柔らかみを出すしかない、ってことなのでした。

 

私、直毛がコンプレックスなので、いつもコテで巻いて、ふんわり感を出してたんですけど、ゆり子さんの髪型には、コテよりパーマの自然なゆるやか感が合いそうだし。

 

とういうわけで、3年ぶりくらいにパーマかけてみました。

自然なパーマなので(?)、誰にも気付かれてないというか、何のコメントもないんだけど、私、大丈夫かな?人として存在できているのだろうか?

 

まだ、ボブくらいなので、ゆり子さんに近づくのは、もう少し髪が伸びたら、ってとこです。

秋から冬にかけて、ゆり子っぽさを高めていく予定です。

 

さて、ここからは自分への備忘録も兼ねて。

ブログタイトルも(仮)だし、アイコンもそのままだし、ただ立ち上げただけのブログですが、日に日に手を入れていければな~と思ってます。

できれば、何らかのブログランキングに登録して、PV(って何?状態なんですけど)増やす、などもしてみたい。

パソコン苦手なので、時間かかりそうですけど。

トウが立ったAKBのように、育っていく過程をお見せ出来れば、と思ってます(例えにAKBしか出せないあたりがアラフォーですまん…)

 

ダニエル