おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

アラフォー社内ニートと有給

こんにちは、ダニエルです。

 

私、本日は一日有給でした。

社会人の嬉しい制度、有給。

我が社は、年20日有給付与で、上限40日なので、40日を超えた部分は消えていきます。

企業風土として、真面目なので、この働き方改革のご時世に、有給消化は勧められておらず、消化しきれている人はいるのだろうか?という意識低い系職場です。

私の職場は、出先なので、ヒマなんですが、それでも皆さん極力休まない…。

 

上司なんか、有給とった日に、仕事来たりしてますからね。

意味がわからない。

そこまで忙しくないだろ…。

上司は、有給の日に、仕事の恰好で職場来て、お弁当食べてるんで、仕事が大変というわけではなくて、家庭の事情なんでしょうけど。

休みとった日は休んでほしいですね…。

 

そんな休みにくい職場ですが、私はバリバリ休んでます!

 

そもそも、この職場に異動する前に、インフルエンザで5日消化、その他体調崩して1日単位で休んだので計5日などなど、今年の年休の残りが4日という状態です。

 

1月に来年の年休が付与されるんですけど、それまで、無駄に休まず、生きながらえねば!

 

田舎だからか、休むときに、理由を言う人が多いのも嫌なんですよ。

「病院で…」「子どもの学習参観で…」とか、何も言わずに休んでおくれ!

理由なく休んだっていいでしょうがー。

 

そんな職場なので、有給取りにくいんですけど、心を鬼にして、何の理由も告げず、有給消化を進める一人働き方改革を進めてます。

 

なんか愚痴になっちゃったわ。

 

ダニエル