おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

お取引100回達成記念☆メルカリのコツ教えます の巻(その1)

こんばんは、ダニエルです。

 

明日は金曜日だ、わーいわーい!

しかも、私、明日は午後から研修なので、実質午前中さて働けばいいのです。

すでに週末気分だよ。

 

さてさて、7月後半から始めたメルカリが、お取引100回超えました!販売収入は、もうすぐ20万円です。

 

お取引相手からいただいた評価は、お一人「普通」がありましたが、それ以外は、「良い」です。

(「普通」に評価されたお取引については、特にこちらに手落ちがあったわけではないので、内心かなり腹立たしいです。私は、「良い」をつけていたのに…。流れ弾に当たったと思うことにしています。)

 

せっかく、100回超えたので、現在、私が有効なのではないかと思っているコツを伝授いたします~

 

私、チキンなので、たかだか、100回の取引で、調子に乗るなって思う人は読まないでくださいね…

私も、メルカリ開始時は、ネットでお取引のノウハウを検索したので、なるべくその時に見かけなかったものを取り上げたいと思いまーす。

 

1 写真は可能な限りキレイに

メルカリは、、刻一刻と商品が出品されます。大量の商品が更新されていくなかで、まずは武器となるのは、美しい写真です。

美しい写真で、興味を持ってもらわないと、始まりませんからね!

 

・写真を撮る前に商品はできる限り美しい状態にする(拭く、磨くなど)

・写真撮影時は、下に白い紙を敷くと、商品が引き立つ

 私は、大きいカレンダーの裏面(白い面)をレフ板代わりに、商品の下に敷いてから撮影しています。

・メルカリでは、出品時に、4枚写真を掲載できるので、なるべく4枚撮影する

 自分が購入者なら、商品を詳細に見せてくれる人から買いたいので、前から、後ろから、物によっては内容、タグ、もし汚れなどあれば、その部分がわかるような写真を掲載します。

・加工はほどほどに

 到着した商品と、あまりに違っていると評価に響きそうなので、加工はしすぎずに。

 

2 タイトルにはぎゅうぎゅうに説明を込めろ!

先ほども、言いましたが、しつこく繰り返します。メルカリは、大量の商品が出品されているので、商品を探してもらいやすくする必要があります。

タイトルには、検索に引っ掛かりそうなキーワードを思いつくだけ入れておきます。

タイトルは、40字まで入力できるので、ギリギリまで情報を詰め込みましょう。

 たとえば、

 

【美品】JUSGULITY ジャスグリッティー ワンピース ネイビー 結婚式 パーティー

 

って感じです。入れられるだけの情報を40字に詰め込みます。

 

3 説明文は丁寧に

出品されている商品を拝見すると、説明文はけっこう差がつく部分だと感じます。

全く記載のない人、丁寧に書いてある人、さまざまです。

 

たくさんの商品が出品されているとすれば、丁寧に説明文を書いてある人から買いたいのが人情ではないですか?

信頼できる人から買いたいですもの。というわけで、信頼にたる出品者、商品であることが伝わるように、丁寧に説明文を作成しましょう。

メルカリには、便利なテンプレ機能があるので、商品に応じて、いくつかテンプレを作成しておけば、同じジャンルの出品には、テンプレの修正で対応可能です。

 

私がいつも書いているのは…

・購入時期、購入場所、出品理由

・サイズ、素材、カラー

・発送方法

・汚れなどある場合は、その説明

 ここで、ポイントは、出品理由です。ぶっちゃけ、出品している以上、自分にとっては不要なわけですが、あまりにマイナスな理由だと、購入意欲がわかないので、自分にとってはいまいちだったけど、一般的には、オススメだよ♡って説明がいいと思います。

たとえば、「私には年齢的にかわいらしすぎるので、とても気に入っていますが、出品します」とか、よく使います。アラフォーになると、かわいい系の服が厳しいので、事実ですしね…

また、汚れなどのマイナス面も、そのまま欠点を伝えると、購入意欲がそがれるので、何かフォローを付け加えます。

「〇〇に汚れがありますが、それほど目立ちません」とか。まあ、主観的な問題になるので、微妙ですが、マイナスな情報のままにしておくよりはいいかと。

 

当たり前のことしか書けてないですね💦

長文なので、続きます。

 

 ダニエル