おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

お取引100回達成記念☆メルカリのコツ教えます の巻(その2)

こんばんは、ダニエルです。

 

実は、今日からブログタイトルを変更しました。

「アラフォー社内ニートブログを始める(仮)」改め、「日本のスウェーデンからこんにちは」です。

 

私、富山県在住なんですが、富山は日本のスウェーデンなんですよ…って本が出版されてるんですね。

それに影響されてのブログタイトルです。

スウェーデン素敵だしさ(行ったことないけど…)。

北欧って、ライフスタイルブログに属してるし。意識高い雰囲気を装えそうなので…(あくまでも雰囲気)

 

というわけで、「日本のスウェーデンからこんにちは」をよろしくお願いします。

 

 

さて、メルカリのコツを続けます。

 

4 さほど値引きしない

メルカリは、値引き交渉がデフォルトなので、値引きを前提に価格をつけます。自分の考える定価+200~500円ほどです。

 私は、そこまでお安い値段をつけないので、出品当日に売れるってことはそれほどないのですが、そのうち売れていきます。

 積極的にお値下げしなくても、いつかは売れる、というのが体感です。

 

5 速攻で発送

早く届くほうが印象がいいので、基本的に翌日の出勤途中に発送します。

梱包も、慣れてきて、どんどん早くできるようになりました。

梱包材、封筒は100均などで各種揃えてあります。

 

6 毎日2品出品

これが一番大事かもしれない。

毎日2品出品することで、その日出品した商品を見た人が、ほかの商品を見てくれる可能性が高まります。

 

1日に大量に出品するよりは、日々こまめに出品するほうが、目につきやすいのでは?と考えてます(憶測ですが)

 

7 出品できない日はすでに出品した商品のお値下げをする

 前述のとおり、毎日2品出品を心がけてはいますが、遠征中だったり、忙しくて出品できない日はあります。

そういう日は、パパっとお値下げして変化を出します。

私は、〇日まで限定お値下げ、という形で購買意欲をあおる作戦を実践中です。

期限がきたら、そそくさとお値段をもとに戻します。

 

というわけで、私の実践してるコツは以上です。

また、新たなコツを発見したら、報告します。

週末は平日に比べると、よく売れるので、楽しみー

 

ダニエル