おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

私の経験したメルカリトラブル

こんばんは、ダニエルです。

 

今日は、母と小籠包の美味しいお店で、ランチを食べ、コストコで日用品と食料品を買いこみ、お昼寝をし、美容院でカット&トリートメントという大充実の土曜日でした。

 

ちなみに、ランチの小籠包が美味しかったお店は日本のスウェーデン 富山県高岡市にある富包(フーパオ)さんです。

中国茶(今日はプーアール茶)、小籠包3個、鶏塩そばのセットで990円。とてもお得。中国茶は、何度もおかわりできます。

f:id:danielchang:20181013230423j:image

他にも、ご飯ものや、麺類の種類が豊富だったので、また行きたいお店です。

 

 

さて、これまでメルカリのコツを書いてきましたが、メルカリといえば、トラブルもあるのでは?と思いますよね。

そこで、100お取引達成までに、私が経験したトラブルをご紹介します。

 

1 極端なお値下げ交渉

メルカリと言えば、お値下げ交渉は当然発生しそうですが、即購入も多いですし、こちらの提示した金額でお買い上げくださる方も多いです。

とはいえ、想像していたよりは少ないですが、お値下げ交渉はあります。

私は、~500円までなら応じます。

 

それ以上のお値下げの場合で、ひやかしでないと判断する場合は、「〇〇円(←自分が妥当だと考えるお値下げ額)でならお値下げできますがいかがですか?」とこちらから新たな条件を提示します。私の場合、そもそもお値下げ交渉されることを前提に金額設定しているので、あまり痛手はありません。

けっこう応じていただける場合が多いです。数回、購入に至らなかった場合がありますが、この方法だと、双方納得いくのでおすすめです。

 

半額以下の極端なお値下げ交渉は、応じません。

大体、こういう方は挨拶もなく、お値引き交渉されるので、常識ないと思うんですよね。お取引が成立して、悪い評価がつけられるのも怖いので、こういう方とはお取引したくありません…

「恐れ入りますが、そこまでのお値下げは考えておりません」と丁重にお断りします。

 

2 受取評価をしてくれない

意味がわからないんですが、これまで3回経験しています。

この場合、8日経っても相手からメッセージの返答や、受取評価がない場合は、事務局でお取引の強制終了をしてくれます。

その場合、お互いに評価はつきませんが、売上金は入ります。

 

3 発送した商品が破損していた

こちらからは、プチプチで丁寧にくるんで発送しても、発送途中で何らかのアクシデントで商品が破損することがあります。

私は、常にらくらくメルカリ便を使用しているので、全額補償で購入者様には返金され、販売者(私)には売上金が入りました。

こういう双方に非がないトラブルの発生もありますので、らくらくメルカリ便おすすめです。

 

4 配達済みになっているのに、実際は届いていなかった

配送状況では、配達済みになっているのに、購入者に届いていないことがありました。こちらは、購入者様からのコメントで判明しました。それまでは、また受取評価をしてくれない(2)のパターンかと思っていました。

 

この場合も、らくらくメルカリ便の全額補償で購入者様に返金され、私には売上金が入りました。

 

 

…というわけで、けっこうトラブルありますね(苦笑)

対処法として、私はしつこいですけど、らくらくメルカリ便を愛用しています。

そもそも、匿名のお取引で、住所氏名が知られるのが嫌で、らくらくメルカリ便にしていたのですが、意外とトラブルもあるので、そういうときに全額補償してくれるのは安心です。

 

たまにトラブルはありますが、お小遣い稼ぎも、断捨離もできるし、購入者さんに喜んでもらえると嬉しいメルカリ、これからも続けていきますー

 

ダニエル