おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

アラフォーbills銀座に行く の巻

こんばんは、ダニエルです。

一ヵ月前まで社内ニートだったのに、今日は残業しちゃったわ。

私、帰宅してから、夕食食べる(食事は母が作ってくれている)、甥っ子をお風呂に入れる、メルカリ出品、ブログ書く、アマプラでおっさんずラブを一日一話観るを日課にしているんだけど、今日はおっさんずラブにたどり着けるだろうか…

 

さて、今日は、少し前の話なんだけど、東京に遊びに行ったときに、bills銀座に行ったので、そのことを。

 

1フラッとbills銀座に行った

スクランブルエッグという選択

3やはりパンケーキなのでは

 

1フラッとbills銀座に行った

朝ごはんを食べずにホテル(ファーストキャビンだけどな)を出て、用事を終えたら、次の予定まで1時間半ほどありました。

(ちなみにここに泊まった翌日↓)

 

danielchang.hatenadiary.jp

 日比谷にいたので、モーニングできるお店を検索したところ、世界一の朝食のビルズの銀座店があるようだ。

朝ごはん食べるにうってつけじゃない?というわけで、一人ビルズに向かいました。

 

スクランブルエッグという選択

ビルズ銀座に到着したのは、9時半頃だったけれど、その時間ですでにお店に入るのに、20分ほど待つ必要がありました。そんなこんなで席に着いたとき、私に残されていた時間は30分程度。

 

ビルズといえば、フワフワのリコッタパンケーキ。私は、それが食べたかった。でも、パンケーキはできあがるまでに時間がかかるのです。

30分では、やっと焼きあがるくらいでは?今日は、パンケーキは諦めよう…

 

店員さんに、それほど時間がないので、パンケーキは諦める、他のオススメは何かを聞いてみた。サンドイッチや、グラノーラを勧められたんだけど、パンケーキへの残留思念か、フワフワしたものが食べたかった私は、スクランブルエッグをチョイス。

合わせて、飲み物を聞かれて、コーヒーを選びました。

 

ところで、ここの朝食って、セットにはならなくって、飲み物も単品で、それなりのお値段します。飲み物でも800円以上します。

スクランブルエッグとコーヒーで2,000円超えて、びっくりしたさ。貴族の気分よ。

 

さて、そんな高級スクランブルエッグとコーヒーがこちらです。

f:id:danielchang:20181023234125j:image

どうだ、このきれいな卵色。

付け合わせは、パンとバターと何かの葉っぱ。

口に入れてみると、確かに、フワフワ。

フワフワなこと、下の上で雪が溶けるがごとく。

しかし、味がしないのです。

近くにある塩で味付けしないと、無味です。

塩をかけると、ちょうどよい味になりました。

量は多くないけど、バターを多く使っているのか、腹持ちはよかったです。

 

コーヒーはね、なんか酸っぱい。

私、コーヒーも詳しくないので、どういうコーヒーがおいしいとされるのかよくわからないんだけど、おそらくこれを「酸味がある」と表現するのだと思います。

 

3やはりパンケーキなのでは

私は、一人で訪問していたのですが、店員さんたちがとてもフレンドリーに接客してくれました。

正直、スクランブルエッグとコーヒーで2,000円超えるって高いと思いますが、この接客のサービス料込みと思えば、納得できる、かな…?

 

店員さんが言うには、本店のあるシドニーからも、お客さんがたくさん来ていて、「パンケーキはシドニーよりも日本のほうがフワフワでおいしいよ!」と言うんだとか。

 

シドニー人がそう言っているんだから、やはり、ビルズではパンケーキを食べるべきです(結論)。

 

それでは、ビルズ銀座を訪問してわかったことをまとめます。

・朝は比較的空いているようだが、それでも多少は待つことを覚悟しよう

・お店に入るのに待つ必要があるが、パンケーキができてくるにも待ち時間がある。時間に余裕があるときにトライしよう

・ビルズでは、やはりパンケーキを食べましょう

 

 

私、ファーストキャビン泊まって節約した気になってたけど、こんな贅沢朝食食べてたら意味ないわー

それでは。

 

ダニエル