おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

アラフォー GUもデビューする の巻

こんばんは、ダニエルです。

 

今日の夜ご飯がマックだったのですが、異様に喉が渇きます。

久々に食べるとおいしいんだよね。

私は、ポテトを食べつくしてから、バーガーを食べる派です。

ポテトは熱々のうちに食べたい。

 

さて、昨日プチプラ服は好きではないと言っていたくせに、今日はGUデビューをしてまいりました。

 

danielchang.hatenadiary.jp

 しまむらのチャンピオンコラボを教えてくれた友達が、GUもよく行くと言っていたので、興味が高まったのです。

 

ちなみに、前にGUに行ったのは、5年以上前です。

その時は、安いけど、服がペラペラだったので、価格相当のものが並んでいて、お手頃だけど、質もそれなりとの結論で、それほど関心を持てず、やたらと混んでいることもあり、いつも素通りしていました。

 

SNSで、GUのお洋服を勧めている人がたくさんいて、気になったのもあります。

ベージュのワイドチノパンをよく見かけて、休日用にいいな♡と狙っていたのです。

 

久々に言ったGUは、相変わらずGUでした。

うん、安っぽいものはやはり安っぽい。素材がペラペラしていたり、薄かったりすると、どうしても安っぽい。

でも、お目当てのチノパンは生地がしっかりしていました!

f:id:danielchang:20181028235318j:image

さっそく、試着してみると、身体のラインをひろわず、窮屈感はなく、かつ、ワイドパンツがオシャレな雰囲気でよい感じ。

Mを試着して、本当はSも試したかったのですが、それを店員さんに伝えると、サクサクっと検索してくれて、Sはすでに在庫がなく、Mも残り1点と判明。

 

在庫確認をシステムで管理していて、実際に確認に行かないことに衝撃を受けました。

私が普段、お洋服を買うお店では、在庫確認はわざわざ見に行ってるもの。

 

Mは、私には長かったので(私、足が短いのです)、裾つめ(別途300円)をすることにして、購入決定。

 

レジに向かうと、レジには店員さんがいないのですよ。

ねえ、みなさん、知ってた?GUセルフレジって知ってた?

 

スーパーのセルフレジは経験あったけど、お洋服屋さんでは初めて。

 

どこからレジに入るかもわからなくて、レジ前をウロウロして、中にいる人に声かけようか迷って、そうこうしているうちに、レジへの道順を示した看板を発見して、レジに入れました。

声かけようとした人は、中でセルフレジしてるお客さんだったので、声かけなくてよかったー(店員さんかと思った)。

 

また、このセルフレジというのが、これまで私がスーパーで経験したセルフレジはバーコードを機械に読み込ませる作業はお客さんがするんだけど、それとは違って、レジ下の箱に商品を入れると、勝手に金額を読み込んでくれるのですよ…!賢い!!

(伝わる?伝わって…!)

 

ルフレジや、システム管理で人件費削って、安く商品提供してるのかな…うーん、企業努力!感心してばかりですよ。

 

さらに感動的なことに、ワイドチノは1,990円と認識していたところ、レジにて990

円+300円(裾上げ代)の1,290円と判明。

 

欲しかったワイドチノが1,500円以下とは感動です。

もうね、嬉しくて、値札は切ってもらって、その場で履いて帰りましたもの。

 

ちなみに、GUに気をよくして、そのあとUNIQLOにも行ったんだけど、狙ってたワイドパンツは、こちらは実際に見てみると、素材が気に入らなかったので、購入に至らず。

生地が固めでした。

こういう秋冬用の温かみのある生地は、価格が質に反映されるよね…

www.uniqlo.com

 

GU、UNIQLOは、試着必須だけど、賢く取り入れていきたいな~と思った次第です。

 

今日のワイドチノパンは嬉しい。休日のオシャレの幅が広がったよー

 

ダニエル