おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

お寿司をたらふく食べた件

こんばんは、ダニエルです。

明日もお休みだから、土曜日の夜って至福です。

今日は、お昼寝して、マッサージ行って、お寿司食べるという超超癒しの一日でした。

 

北陸といえば、お魚が美味しいです。

とりわけ、冬は美味しい魚が多いです。ぶり、しらえび、蟹も解禁になったし。

 

というわけで、今日もスマホから打ち込んでるので、写真多めでお送りします。

 

今夜は、甥っ子たちが、お嫁さんの実家に行って、両親と私のみだったので、お寿司に行ってきました。

お寿司屋さんは、大人だけでないと落ち着いて食べられないですから。子どもがいない日の特権です。

 

f:id:danielchang:20181103212443j:image

つきだしの、しらえびの麹あえ。

しらえび、ご存知でしょうか?

小さい海老なんだけど、甘くて美味なのです。

かつては、小さくて剥きにくいから、漁で取れても捨てられていたとか。

今では、「富山湾の宝石」なんて壮大なキャッチコピーもつきました。

甘海老とは、違った味わい。

富山に来たら、ぜひ食べていただきたい。

 

f:id:danielchang:20181103212739j:image

ズワイガニ

北陸の蟹は、身が引き締まっていて、繊細な後味。

茹でたては、つゆにつけずに、そのまま食べます。

蟹あるあるだけど、会話もせず黙々と食べました。

 

f:id:danielchang:20181103213102j:image

白子のポン酢和え

この白子のプリプリさ。

もみじおろしとポン酢の酸っぱさに白子の濃厚さがよく合う。

 

f:id:danielchang:20181103213242j:image

f:id:danielchang:20181103213245j:image

お寿司いくつか。

この後も出してもらったんだけど、撮る余裕もなく食べ尽くしてしまいました笑

 

お寿司考えた人ってすごいよね。

生魚と、ごはん。

組み合わせ用と思わないもの。

ほっておいたら、絶対に出会わない組み合わせ。

それが、職人さんの手によって、美味しく握られる。

 

今日、カウンターでお寿司いただいていたんだけど、私たち家族は美味しい美味しいを連発しました。

お隣のお席の方も、幸せー!って言ってました。

お寿司って、外食のなかでも、非日常的で、特別感と幸福度が高いですものね。

 

お寿司を出して、その度に美味しい!幸せ!って言われる職人さんは、すごくやり甲斐のある仕事だろうな。

なんて、考えつつ。

 

お腹いっぱいのダニエルでした。

 

ダニエル