おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

宝塚ファンを褒めたたえる

こんばんは、ダニエルです。

今日、お給料日だったのに、もう来月のお給料が欲しいです。

来週から全国ツアーで全国を周るというのに、大丈夫だろうか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル*1

ボーナスよ、早く手元においで~~~~

 

さて、私は宝塚が大好きだけれども、宝塚ファンも好きです。

ブログを始めてから、他のご贔屓(推しというようですね)がいる人々のブログをよく覗いているんだけど、ファン同士の関係が難しい界隈もありそうですね(やんわり)

宝塚は、概してファン同士の関係が良好に感じられるので、そのへんをプレゼンしたい。あくまでも、私の身近な宝塚ファンの話ですし、私自身は地方在住で、どっぷり入り浸ってるわけではないので、わかる範囲ですけど。

 

1 同担拒否がない

ジェンヌさんは、男役をしていても女性であり、宝塚ファンの9割以上も女性であるわけで、ガチ恋になりにくい(そういう人もいるかもしれないけど)。

むしろ、ご贔屓が同じだと、今日会ったばかりでも、幼稚園からの知り合いのように意気投合できる。ご贔屓の素敵なところを延々と語り合うのは、心の底から充実した幸せしかない時間です。世代も住む場所も違うのに、ご贔屓が一緒というだけで、共通言語ができるんですよね~、不思議。

異性というよりは(まあ、ジェンヌさんは同性だし)、子や孫を見守る感覚のマダムが多そうなので、みんなでご贔屓を愛でている感覚です。

まあ、会によって、会員の年齢層に幅がありそうですけど。若者が多い会では、同担拒否あるのかな?

他ジャンルには、同担拒否があると知って驚いた。

 

2 初心者への勧誘が友好的

自分もだけど、宝塚ファンは、宝塚ファンを増やしたくて仕方ない。日々、ファンを増やすため普及活動に精を出している。

ツイッターで、宝塚にちょっと興味を持っているようなツイをした人に、ありえない「いいね」がつき、親切にアドバイスする人が大量にいるのを見かけて、微笑ましい。宝塚ファンは、新規ファンに大変好意的で、親切です*2

 

3 組織がしっかりしている

宝塚のファンクラブは私設なんだけど、組織がしっかりして、決まり事も多いので、全体的に統率がとれています(詳しくは検索したら出てくる。雑)

 

4 人生の酸いも甘いも嚙み分けた大人の配慮

基本的にファンの年齢層が高いため、大人ならではの配慮で人間関係が円滑に進んでいるように思える(すごくオブラードに包んだような表現をしてしまった)。

合わない同士は、無理に仲良くなろうとせず、程よく距離を保ち、争いを避けることができる、ってことでしょうか。

 

ちなみに、項目のカラーをすみれ色にしてみました笑

 

それでは。

 

ダニエル

 

 

*1:ご贔屓と一緒に、私も全国行脚

*2:ヅカファンを増やしたい謎の衝動の意味はよくわからない。チケットがますます取れなくなるだけなのに、なぜ私はファンを増やしたいんでしょう?