おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

アラフォーが手を出していいプチプラコスメとは

こんにちはこんばんは、ダニエルです。

 

先週、木曜日に休暇をとりました。うちの職場は、休暇をとった部下は休み明けに、上司に「お休みいただきましてありがとうございました。」とお礼を言いに行きます。

休暇は私の権利だというのに、釈然としません。私が休んだことによって、上司が何らかの人員配置でもしたわけでもない。この人にお礼を言う必要はないな、と思いつつ、周りの雰囲気に流されて、毎回お礼を言ってます。今度、スルーしてみようかな。

 

さて、みんな大好きプチプラコスメです。

私は、基本的にデパコスが好きです。

  • パケの高級感、デザイン性により、テンションが上がる
  • タッチアップできるので、失敗が少ない
  • BAさんに相談できて、客観的な意見を反映できる(気がする)

そんな私ですが、プチプラに手を出すときがあります。

  • プチプラでもデパコス並み、といううたい文句にやられる(ネット記事でよく見かける)
  • 安い
  • 挑戦カラーに気軽に手を出せる
 
正直に言うと、プチプラコスメでデパコス並みと心底思えたことはありません。
あら、安かったのに意外と普段遣いできるじゃない?くらいの気持ちですね。
というわけで、プチプラ信奉者ではない立場から、アラフォー年代が手を出してはいけないプチプラコスメと、おすすめできるプチプラコスメについてのエントリです。
 

ベースメイク

ベースが顔を作りますから、肌が顔の印象を決めますから、ここはデパコスでこだわりたいところ。プチプラでベースものを買ったことがないので、コメントできませんが、デパコスはいいですよ。各ブランド得意分野があって、特化した肌になれるじゃないですか。
私が今一番気になるのは、イプサのオイル混ぜるファンデ。オイルって新しいよね。
by カエレバ
by カエレバ
イプサで、サンプルもらってきたから、このファンデ試してみます。
ファンデ以外のTゾーンのテカリを押さえるやつは、プチプラでもいいと思います。今度セザンヌの下地に挑戦してみる予定。てからないってやつ。今は、プリマヴィスタ使ってるけど、セザンヌでも大丈夫なら、そちらに切り替えたい。
by カエレバ
コンシーラーも、プチプラは難ありですね。今回、このエントリ書こうと思ったのは、某韓国コスメのコンシーラーをデパコス並みって絶賛してる記事を見かけて、それは褒め過ぎ、と思ったから。あのコンシーラーは、濃いので、コンシーラー塗ってます感が強いです。ベタっとつくし。量が調節しにくいし。
濃すぎにならず、自然に気になるところをカバーするには、デパコスに頼ったほうがいい。
私のおすすめは、NARSです。チップ式も、ジャータイプもあって、カバーしたい部分によって、選べるし、カバー力がありつつ自然。
by カエレバ
by カエレバ
 

 

 

アイブロウなど

ここは、プチプラの本領発揮でしょう!
ドラッグストアに、アイブロウライナーや、パウダーが各種あるもんね。
by カエレバ
 私は、もう何年もこれです。色はブラウン3。明るすぎず、暗すぎず、若干カラーリングした髪色にピッタリ。細くて、眉の薄い部分を埋めやすい。眉頭は、パウダーの眉マスカラでぼかします。今は、ブラウンカラーを使ってるけど、これをカーキにするとオシャレっぽい。秋のうちにやってみたかった。
by カエレバ
 このカーキ(上から2番目)がすごくかわいくなりそうなんだけど、他の3色の使い道があるのだろうか…。私は使いこなせなさそうだよ。
 

アイシャドウ

これは、大人の力を使って、プチプラは避けましょう。
アイシャドウで有名なブランド(ルナソルSUQQUなど)のものを一度使ってみてください。粉質の良さに驚くはず。細かくて、ぴったりくっつきます。発色もほどよいことでしょう。
アイシャドウベースも、デパコスにしておきましょう。プチプラは、ベースの色がナチュラルでなく、アイシャドウを台無しにします。
アイシャドウなんて、なかなか使いきれなくて、末永く使えるから、お気に入りを厳選して愛用するのがおすすめです。
 

マスカラ

マスカラは、断然プチプラ派。安いものをこまめに変えるのがいいです。
私が大学生の頃は、マスカラもデパコスが人気だったけど*1、今はドラストで十分じゃないですか。選び放題だし。あんまりがっつりつくのは、気分じゃないので、余計にドラストのマスカラのほうが使いやすいですね。

チーク

これも大人の力を使いましょう。やはり、粉ものは、ブランドもののほうが圧倒的に粉質がいいです。
若い女子ならともかく、大人が明るすぎるチークや、パール感の強いチークを使うと、痛々しさがぬぐえません。デパコスで、肌なじみの良い色を選びましょう。プチプラは色味が派手すぎたり、パールがぎらついています。
 

ハイライト

ここでも大人の力です。特にハイライトは、安っぽいとギラギラしていて、無理に若作りしてる感が強すぎます。
自然で、ナチュラルなハイライトを選べば、無理なく年齢不詳になれるでしょう。パウダータイプは、どうしても粉っぽくなるので、クリームタイプがなじみやすく、肌の内側から発光しているようになります。
by カエレバ
 これ、ハイライト(右側)だけほしい。チークの色味が私の肌に赤すぎる。
 

口紅など

ここはプチプラの本領発揮。
定番だけど、OPERAはいいですね。一番人気のピンクコーラルと、レッドを使い切りました。ちなみにピンクコーラルは、花嫁ピンクと言われてるけど、お嫁にはいけてないよ!(笑うところ)
by カエレバ
 
 
というわけで、手を出していいプチプラコスメは、アイブロウ、マスカラ、口紅です。それ以外は、やはり金額が質に直結するので、あんまり安いものは信用できないですね…
 
そんなこと言いながらも、プチプラにも手を出しますが。
 
コスメ最高ー!と叫んで終わります。

 

*1:ランコムが人気あったな~