おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

タートルネックの最適解について

こんにちはこんばんは、ダニエルです。


冬といえば、タートルネック。雪国在住の私です。
生まれながらの冷え性なので、寒さ対策に余念がありません。
冬は毎日ヒートテック極暖+タートルネックです(冷え性だから)。タートルネックは一度着用すると、首元のないニットが着られなくなるので、着用開始時期には注意しています。
10度以下になってからがタートルネックのスタートです。今年は、まだ10度切ってないので、着用待機状態です。白、黒、グレーを揃えて、ローテーションです。毎日タートルネックって、おざなり感が強いけど、寒さには勝てない。オシャレは我慢というけれど、それは無理。私は健康>オシャレの優先順位です。
私の場合は、タートルネックは、その上にジャケットや、ニットの重ね着が多いので、あまり分厚いのはNGです。

 

あと、私、首が長くて、タートルネックがいまいちきまりません。折り目正しい着用(首元二つ折り)って、抜け感がないですよね。それで、ちょっとクシャクシャさせてみたいけど、首元にたまりすぎて、オシャレじゃない…結局、二つ折りばかりしてます。どうすれば垢抜けられますかね?(まる投げ)

 

また、ニットではないけど、ユニクロヒートテックタートルネックは、ユニクロ感が強くて、なかなか着られません。職場では、あの素材はカジュアルな感じもするし。

 

若い頃は素材の良し悪しがあまりわからなかった鈍い私ですが、さすがにアラフォーになるとニットは価格が質に直結すると実感しています。そのため、気軽にプチプラに手を出せない。プチプラのニットは素材的にやたらとかさばって、衣装ケースを圧迫することもありますからね。ニットは、すぐにダメになることもないから、買ったら数年は着用するし、こだわって選びたいです。大人だし。

というわけで、2018年現在の私のタートルネックの最適解です。

 

 

 

ユニクロカシミアタートルニット(7,990円+税)*1

f:id:danielchang:20181204225705j:image
 分厚いので、重ね着に適さない。一枚で着用するタイプのタートルネックです。そのため、私の用途には合わず、使用頻度が低かったため、メルカリへ。

 

ユニクロエクストラファインメリノリブタートルニット(1,990円+税)

f:id:danielchang:20181204225718j:image
 これ、ここ数年愛用してました(ニットへのこだわりが感じられないチョイス)。重ね着にもってこいの薄さ。とはいえ、薄すぎないか?本当にウール?と怪しむくらいの薄さ。身体にフィットするので、一枚での着用はためらわれる。薄いので、安っぽく見える(実際に安い。限定価格だと1,290円になる)。

 

無印良品 首のチクチクをおさえた・天竺洗えるタートルネックセーター(2,990円)

 f:id:danielchang:20181204225729j:image

これは今年買ったけど、とてもよい。ユニクロのエクストラファインと違って、薄すぎない。でもユニクロのカシミアほど分厚くもない。上に重ね着することも可能、一枚で着ることも可能。日常使いしやすい価格。完璧。とても気に入っている。今年は着用したてだから、時間がたつとどのくらい劣化するかは今後の検討事項。

 

というわけで、無印に軍配があがってます。

 

書いていて気付いたけど、大人のわりに、そこまで質にこだわってませんでした。安っぽく見えなければいいや、ぐらいです。その点、無印タートルは合格なので、この冬は無印タートルとともに歩んでいきます。

*1:限定価格で6,990円くらいになる