おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

アラフォーついに節約を始める

こんにちはこんばんは、ダニエルです。

昨日は職場の忘年会でした。
若い頃は面倒でしかなかった職場の忘年会。
最近、飲み会のお誘い自体がめっきりないので、もはや忘年会を待ちわびていました(どんだけ)。ここ数週間で遠征以外の華々しいイベントです(泣くところ)。

 

この忘年会が、ベストオブ忘年会でした。

私の去年までの職場では、余興はなかったんですけど、普通の会社は結構新人が余興しますよね。

 

今の職場では、新人の余興(今年多くの新人が挑むであろうUSA)もあったんですけど、それ以外にも若手職員によるコント(面白かった!!)、中堅職員によるよさこい、退職手前のベテランによるショーがありました。

新人以外は、自ら積極的に参加してるだけあって、なかなかの出来。すっごく楽しかった!

 

f:id:danielchang:20181222105327j:image

 

さて、数日前から急に本日の出費をブログに書き始めました。
なぜか。

12月の出費がひどかったからです…

来月のカード支払が、20万円ほど…

うう…。

何かの詐欺?と疑ったけど、でも、明細見ると、全部覚えがあるんだな。

それぞれは、そんなに大きな金額ではないのに、ボーナスでちょっと気が大きくなっていた結果がこれですよ…

ダメだ、私、やはり節約しないと。

 

 

 

1 節約が苦手


昔から、節約が苦手です。
追い詰められている感じがつらくて。
両親も共働きで、あまり節約しない人たちです。父親は自営業で、決まったお給料ではないことも、節約できないことにつながっているかも(いい年して親のせいにする)。

でも、よく考えろ。
私は、会社員だから、毎月決まった額しか、お給料は入ってこないんだ…
副収入獲得のため、ブログ始めたけど、全然収入にはなってないし。

やはり、節約しないと、お金足りないわ。

 

2 趣味を控える?


そもそも、何にお金がかかってるって、普段の服やコスメもお金かかってるけど(ダメじゃん)趣味の宝塚ですよ。
遠征代、チケット代や、観劇のお洋服などなど…
宝塚にはまってからお金が足りなくなったんですよ(はまり始めた当初は激務部署だったので、残業代を稼いでおり、お金にはさほど困らなかった。むしろ、宝塚のおかげで精神の安定が保たれていた)。

今は、残業代がなくなったけど、趣味だけが残った状態(ダメじゃん)。

でも、宝塚を控えることができるかと問われると、断言します。

断る!!と。趣味を控えることはできない。私、このために仕事してるし。

 

3 お小遣い制を取り入れる


副収入の確保はメルカリ、ブログで取り組んでいるけど、それだけでは生活が立ち行かないので、ここは初心に戻って、小学生のようにお小遣い制を取り入れたい。
そもそも、今は何も考えずにお金使ってますからね。

「これ欲しい」→買う

そりゃお金足りなくなるか…。

もちろん、私の可処分所得は無制限ではなく(当たり前)、お給料から財形で結構な額を引き落としているので、使える金額自体は限られているんだけど、*1それでも、無自覚にお金を遣いがちなので、週1万円をお小遣いとして、自由に使っていいことにします。

1万円超える分については、前後の週で、やりくりする、と。余った分は、貯金よ、貯金!

【お小遣いルール】

・月曜~日曜を一万円で過ごす

・一万円を超えた部分は前後の週で調整する

・剰余分は、貯金用口座へ

・遠征代(交通費、チケ代)については、別途予算とする(に、逃げ道…)

 

ただただ我慢するのは、たぶん無理なので…ストレスたまって、逆に衝動買いし
ちゃいそうなので、このぐらいならできるかな、って。

このぐらいのルールは、けっこうゆるゆるで、世間のおじさまは、もっと切り詰めてると思いますが、まずはできそうな範囲から。
これからは、毎週の予算内で出費が収まっているか、についても報告しますね!

今週は、週の途中から始めます(が、予算額は1万円)。
いやー、ブログのおかげで、意識改革が進んでいる気がする。ありがたや。

 

4 本日の出費

 

0円(忘年会は職場での積み立てから出るので、出費はなし!)

*1:節約が苦手なので、財形によりそもそもの使える額を少なく設定している