おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

里山のオーベルジュ(って何)「薪の音」に行ってきたよ

こんにちはこんばんは、ダニエルです。

 

ちょっと、今日、ヅカ関係で衝撃の退団ニュースがあって、平常心ではないんですけど、平常心を装ってみます。*1

 

今日ね、職場の人と時間休をとって、優雅にランチしてきました。

一日三組限定でおもてなししてくれる里山オーベルジュ「薪の音」です。

 

白川郷・五箇山近くの大人の隠れ家「里山のオーベルジュで。薪の音」|富山県南砺市

 

いや、オーベルジュて何?って状態なんですけど、宿泊設備を備えたレストランですってよ(今調べた)。

ここ、宿泊もできるからか。

私は、ランチ行っただけですけどね。

 

まず、前菜。かわいい。

f:id:danielchang:20181225212802j:image

こういう盛り付け、オシャレなお店でよく出てきますけど、かわいいよね(こんな表現しかできなくてすまない)

小さいけど、どれも味わい深いです。

 

次に、カブのババロアと、ズワイガニジュレ(的なネーミング。このあとも、すべてぼんやりとした感じで説明が続きます…)

f:id:danielchang:20181225212745j:image

カブは甘すぎず、ジュレは酸味があって、食が進む。

 

綺麗!

f:id:danielchang:20181225212832j:image

野菜とゴボウのスープ(左のグラス)

 

このゴボウのスープが、ゴボウの苦みはあるんだけど、飲みやすくて、美味しかった!

野菜は、アンチョビのソースをかけていただくんだけど、アンチョビソースが美味しくてね~。さらに、アンチョビソースは、パンに付けて食べることもできます。

 

フグと白子の何か(こんな説明で本当にすまない)

f:id:danielchang:20181225212849j:image

ほどよいピリ辛で、気付いたらなくなっていた一品。

 

 

氷見牛のステーキ

f:id:danielchang:20181225212857j:image

ソースは、何かのイモ…(思い出せない…里芋系)これがね、素朴で美味しかったのよ。

このとき、カニごはん(もっとしゃれたネーミングだったよ)と、お味噌汁も出てきたけど、撮り忘れ。

 

 

デザートは、飴細工の下にレアチーズケーキが隠れてます。

f:id:danielchang:20181225212924j:image

見えにくくてごめん!(謝ってばっかり)

飴細工がけっこうなボリュームで、運ばれてきたときには、歓声があがったよ。

 

ここまで、かなりゆっくり食べていたので、おなかいっぱいになったんだけど、野菜多めのお食事なので、胃腸の嫌な疲れはなく。

3組のみのおもてなし(今日は、2組のみでした)なので、丁寧なサービスが受けられます。

 

ちなみに、ゆっくり食事を堪能しすぎて、予定していた時間休暇を大幅にオーバーして職場に戻りましたよ…

そして、職場への帰途で、退団者ニュースを知り、その後もろくに仕事に集中できていないという…

 

私は、田舎在住ですが、それでものんびりできたから、都会から来たら、相当癒されることでしょう。

 

今日の出費:薪の音 5,000円(もう今週の予算の半分遣ってるんですけどー!)

 

 

 

 

*1:ご贔屓組、花組からたくさんの退団者…そして、応援していた若手スター亜蓮冬馬くんの本日付けの退団という耐えられない事実