おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

極上のパフェ屋さんに行ってきた

こんばんは、ダニエルです。

金曜の夜が一番幸せかも!土日にとりたてて楽しみな何かがあるわけではないんですけど、自由な時間というだけで解放感があります。

 

さて、今日、かねてから憧れていたパフェ屋さん(正確にはカフェ)に行ってきました。最高でした。

私のこれまで食べたパフェ屋さんで一位に躍り出ました。というわけで、ご紹介です。

 

kofukyo.com

 

 

 

1 場所ーわかりにくいし、車なしには行けない

 

数年前に、職場の若い子が大好きなカフェがあると言っていたのが「胡風居(こふうきょ)」でした。この店名が覚えられなくて。え?何語?って聞きました(日本語でしたw)。

 

まず、カフェは富山市にあるんですが、富山駅の近くではなく、アクセスは決してよろしくはないです(むしろ悪い)。車なしにはたどり着けない場所にあります。

そんなアクセスがいいとは言えないカフェなんですが、基本的に行列らしいので、アクセス悪くてちょうどいいくらい?

カフェのブログに、田園の隠れ家カフェと紹介されているんですが、ガチで隠れ家です。事前に建物を食べログなどで見ておかないと、わからないです。

そうはいっても、大人気のカフェなので、近くに行くと、車がたくさん停まった駐車場があるので、わかりやすいです。隠れてなかったです笑

 

 

2 胡風居の極上なところ

 

とにかくパフェが美味しいという事前情報は把握していたんですが、まず、フルーツのクオリティが高いです。キラキラのフルーツが盛られていて、原価高そうです。

原価高そうなのに、大体どれも千円前後。

富山のなせるわざでしょうか。東京だったら三千円くらいしそうです。

パフェは、季節によって変わっていて、いつ行っても新たな味が楽しめるのも魅力(まだ私は1回しかいったことないけどな)。しかも、パフェによって、中身が違うのです!

たいてい、パフェの内容物って、フルーツ、生クリーム、アイス、コーンフレークじゃないですか。それが、ここのパフェは、パフェのフルーツによって、最高の組み合わせを考えていらっしゃるんです。なんて、こだわり。

 

ちなみに、今シーズンのパフェはこちら。

f:id:danielchang:20190125231340j:image

どれも気になる!

 

 

3 デコポンのパフェ

 

私が今日食べてきたのは、デコポンのパフェ。せとかとかなり迷ったんですが(デコポンとせとかの違いって何だろう?)、直感でデコポンに。

f:id:danielchang:20190125231332j:image

デコポンが瑞々しいでしょう~?きらめいています。生クリームの上には、デコポンの皮すりおろしがのっていて、これが香り豊かで、口の中がデコポン~!!ってなりました。

 

食べてる途中の写真がこれ(食べかけで汚いですが)。

f:id:danielchang:20190125231408j:image

パフェの中部分に、デコポンのアイスと、デコポンのゼリーがあって、これがさっぱりしていて食べ飽きないんです。その下も、カルピスアイスで、甘すぎず、ほどよい味わい。

 

パフェって、甘いので、途中で食べ飽きてしまうことがありますが、これは全然そうならなかったです。どの部分も美味しいんです。完食しても、もたれないですし。

 

本当に美味しくて、満足度が高かったので、思い出しては幸せな気持ちに浸れました。

私の生活エリアからは離れてるんですけど、近くに行ったら必ず寄りたいカフェでした。

 

by カエレバ

 

 

 デコポン最高ー\(^o^)/