おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

今週のお題「冬の体調管理」家族の過半数がインフルになっていますが、まだ大丈夫

今週のお題「冬の体調管理」

 

こんばんは、ダニエルです。

インフルエンザめっちゃ流行ってますよね。

 

職場でも、大流行。自宅でも大流行。

ついに、自宅では7名中4名が罹患するという…家にいても休まるところがない状態です。リビングはガンガンに加湿器をつけ、基本的に自室に引きこもってます。

 

私、去年インフルエンザA型にかかり、その後も咳が治らないと思ったら肺炎になって入院という痛い目にあったので、絶対にインフルかかりたくないのです。

 

私がインフル対策でやっていることをご紹介。

 

 

・予防接種

 

あたりまえですが、これは必須。予防接種してから、効果が出るまで2週間かかりますからね。インフルエンザが流行してから予防接種しても遅いのです。

早めに接種を!

 


・手洗い

 

うがいよりも、手洗いのほうが予防効果が高いそうです。手洗いは、2度洗いで慎重に。

 


・うがい

 

手洗いが重要と言っても、うがいも効果的でしょう。テレビで、歌いながらうがいをすると、のどの振動で雑菌が落ちやすいと見たので、鼻歌を歌いながらうがいしてます。すごく怪しいです。

 


・マスク

 

今は、職場、自宅でも常に装着してます。マスクずっとつけてるの好きではないんですけど、インフルエンザの猛威が落ち着くまでの我慢。ちなみに、マスクにはこだわりがあって、これが好きです。これだと、長時間マスクつけていても耳が痛くならない。私は、顔が大きくはないので(自慢)、本来は女性用サイズのほうが合っているのですが、マスクは顔の面積を大きめにカバーできるほうが安心感があるので、ふつうサイズを愛用してます。

(いつもドラッグストアでマスク買ってたけど、楽天のほうが安いじゃないか。これからは楽天で買おうっと)

by カエレバ

 

・歯磨き

 

歯磨きすることで、口のなかの雑菌が流れるそうな。

 


・ドアのぶなどに触らない

 

これはできることに限界があるんだけど、外出したときにむやみやたらと雑菌の多そうな場所には触らない、ってことです。すごく行儀が悪いけど、ドアのぶ、ドアの持ち手は触らず、身体の重みで開けるようにしてます。なかなか徹底できないですけどね!

 

 

・紅茶を飲む

 

紅茶に含まれる成分がインフルエンザウイルスの感染力を失わせる効果があるらしい。もともと紅茶飲んでたんですけど、これを一週間前に聞いて、その頃から自宅でインフルがはやったので、普段以上に紅茶飲んでます。

紅茶でうがいも効果的らしい。

 

と、結構インフル対策をがんばってます。

昨日から、腰の関節が痛いし、少し寒気がする気がするし、今日は微熱があったので、昼寝してばかりだったけど、これはインフルエンザではない(と信じてる)。

諦めたらそこで試合終了ですからね。

 

それでは、みなさんも気を付けて!