おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

アラフォーは髪を切ったほうが女っぷりが上がる

こんにちは、ダニエルです。

先日、髪を切りました。

一人にしか褒められてないんですが*1、自己満足度が高いので、アラフォーの髪形についてエントリです。

 

 

 

1 私の髪形遍歴

 

誰も興味ないだろうけど、前提として紹介しておきます。

そして、私の髪質は、量が多く、剛毛、何もしてないのに縮毛かけてるか聞かれる直毛です。

 

・幼児~高校生

 母親がフルタイムで働いており、子どもの髪セットする余裕がなかったため、ショートカットで過ごす。

 中学、高校はミディアムくらいで、まとめたり。なにせ、髪が多いので、まとめずらく、一つにまとめると髪束の分厚さに引く。

 

・大学生~20代後半

 都会の大学に進学し、当時は美容師ブームがあったりで、都会の美容室を試しまくる。いわゆる、モテファッション的ゆるふわを目指していた。

 パーマをかけるか、ヘアアイロンで巻いて、ゆるふわ女性に変身。

 この頃から、現在に至るまで、私の直毛との戦いは続いている。

 

・30~35歳頃

 地元に帰ってくる。まだモテファッション的ゆるふわを信奉。

 この頃、デジタルパーマが流行ったような。直毛の私でもカールになるので、多少愛用するも、不自然なカールが気に入らない。

 結局、ヘアアイロンで毎朝巻くのが自然なゆるふわになる。

 

・35歳~

 モテファッション的ゆるふわに限界を感じ、ボブにする。

 ボブも、そのままだと髪がストレートすぎて昔はやった前下がりのぱっつんボブ(キャリアウーマンっぽい仕事できそうな髪形。米倉涼子みたいの)になるので内巻きに巻く。

 前下がりぱっつんの仕事できそうな髪形もいいんですが、私は顔立ちがクール系なので、髪形までクールだときつい印象になる気がするので、ふんわりした雰囲気への渇望があります。

 

・最近

 ボブの長さを季節によって変えている(おばさんっぽい)。

 春~夏は顎ぐらいまでの短め、秋~冬は首が隠れるくらいの長さ(首が寒いから)。

 やはり、ふんわりさせたいので巻く日々。

 

 

2 今回のカット

 

今は、冬なので、防寒のため首が隠れるくらいまで伸ばしてました。

先日、大阪遠征したときに、ボブ短めの素敵な女性を見かけて、一気に髪切りたくなったんです。

(イメージ画像↓)

f:id:danielchang:20190224111456j:image

地元北陸でも、冬は終わりつつあるし、もう髪切っても大丈夫そうだし(あくまで防寒具としての髪…)。

 

約5cmは切りました。

 

 

3 髪切ってよかったこと

 

やはり、巻かないと、ストレート味が強くて、きつい印象になるので、上のイメージ画像に近づくべく巻いてます。

朝5分くらいだし、かれこれ20年ほど髪を巻いているので、それは負担ではない。

 

1人にしか褒められてないけど、自分的にはとても気に入っています。

 

ここからは、主観なので、気に障る人がいたらごめんなさい。

 

髪が短いと、女性らしさが減る分、メイクやアクセサリーで女性らしさをアップしても嫌味がないように感じます。

 

私は、ある程度の年齢の女性のロングヘアーって苦手なんですよ。

そこまでの意図はないのかもしれないけど、女らしさへの執着を感じてしまう。

単に、頻繁に髪を切るのが面倒で伸ばしてる人も多いと察しますが。

ロングヘアーは、若くないと似合わないなぁと自分としては認識していて、それ以外の髪形をしたい。

 

自分をみると、髪を切ってボーイッシュさが加味され(あくまでも、少年っぽくなっていて、少女ではないんですよね、なぜか)、若返った。

 

髪による女らしさが払拭されたため、使いこなせてなかった濃い色の口紅が似合うようになった(逆に薄い色がだと貧弱な印象)。

 

髪が短くなったので、大ぶりピアスが役立つようになった(これまでは、つけてても髪の量が多いので、隠れがち)

 

女っぷりが上がったなあ、と自己満足してるのは、濃い口紅が似合うようになったのが大きいです。

ちなみに、髪切って使えるようになったのは、ディオールのティント。

落ちにくいけど、ロングボブにはインパクトありすぎて、使いこなせてなかった口紅です(ナチュラルコーラルの名に反して、全くナチュラルではないし、コーラルとは思えない赤さ)。

by カエレバ

 

暖かくなると、髪切りたくなりますね。

最後に、私が使ってるスタイリング剤を紹介して終わります。

 

普段使いのもの。セット力が高くて、ふんわりをキープ。

ロレッタのワックスは、セット力で3段階に分かれてますが、中間の4.0が固すぎず、柔らかすぎず、使いやすい。

ロレッタのローズの香りは野生味があって癖になる(好みはありそうだけど)

パッケージも夢夢しさの極み。

by カエレバ

 

行きつけの美容室で購入したワックス兼ヘアトリートメント兼ハンドクリームの優れもの。

長時間のキープ力は、ロレッタよりもある。

オーガニックなのも安心。少量でセットできるので、なかなか減らない。

www.villalodola.jp

 

 

 

 

*1:年齢が上がるにつれ、髪を切っても褒められることが少なくなります。若い頃と比べると、みんな、それほど人の髪形に興味を持っていないのだと思う。そんな反響がないのは私だけか?