おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

前髪ダブルバングにしたら、価値観変わった件

f:id:danielchang:20190603223027j:image

こんにちはこんばんは、ダニエルです。

 

今日は私の髪形について。

私は、ここ数年ボブ~ミディアムボブを行ったり来たり。

前髪はななめに流せる感じで目にかかるくらいからちょっと伸びたくらいをキープ。

全体的に内巻きで、毎朝アイロンで巻きます。

 

そんな髪形を続けてると、毎月こまめにカットしてるわりに、誰からも何の反応もないのな。

まあ、同世代は、仕事も家事も育児も忙しくて、人の髪形なんて気にしなくなっている人が多いからかもしれない。

「髪切った?」って一声もなかなかかからなかったここ数年(悲しい)

 

随分前から、前髪の一部を短くするのに憧れてました。

イメージとして、YOUさん、石田ゆり子、安田成美さんあたりがしてそうな、前髪の一部が短い髪形。

 

ただし、私は、ド直毛。前髪を短くすると、ピン!と立つタイプ。

それがこわくて挑戦できなかったんだが。

 

行きつけの美容師さんが、「コテで巻いたら、あなたの髪質でも大丈夫よ」と心強いお言葉をくださったので、かねてから憧れていたダブルバングにした次第。

 

ところで、私はダブルバングなんてシャレた言葉は知らなかったけど、美容師さんがそう言っていたから、便宜上そう呼ばせていただく。一部短く、長いところもあって、二通りアレンジできる髪形を言うようです(たぶん)。

 

ダブルバングにしたところ、目覚ましい効果があったのです。

ちなみに、私が「こういうのにしたい」と美容師さんに見せた画像はこれだ。

f:id:danielchang:20190603222953j:image

 

当然、顔がモデルさんと違うわけだけど、雰囲気はかなり近づけてもらえました。

 

 

 

 

1 周囲の反応があった

そもそも、ここ数年マイナーチェンジを繰り返していたため、髪を切っても反応がないのがスタンダードだったのが、今回は、反応があったのです。

「前髪すごく短くしたね」

「夏らしくなったね!」

「素敵です」(社交辞令だろうが、真に受けときます)

反応あったのは、シンプルに嬉しかった。

 

 

2 若返った(当社比)

前髪短くなったことで、単純に若返って、クール系から距離を置くことができました。

私は前髪長めボブを長らく愛用していたわけで、そういうヘアスタイルは大人っぽくオフィススタイルに最適だけど、冷たそうな雰囲気になりがち。

 

それが、前髪あると、やはり若くみえますな。

顔の疲れも緩和されるような。

私より上の世代で、この髪形の女優さんが多いわけがわかったよ。

 

 

3 似合うメイクの色味が変わった

若返ったことにも関連するんだけど、これまで面白みもなく、365日ルナソルのスキンモデリングアイズのベージュベージュを付け続けていたんだけど、ベージュベージュよりも、色味のあるアイシャドウのほうが似合うようになった。

by カエレバ

 この間まで、アホみたいにこれしか使ってなかったのに、ダブルバングにしてから、これ使ってないんだわ。

 

それも、これまでクール系に転びすぎそうで、避けてたペールトーンのブルー系や、グレー系が使えるようになった。

 

チークも、オレンジが似合ったりして。

口紅もはっきりした色味が似合うようになったので、派手すぎて使えなかった色味が復活して嬉しい限り。

髪形でメイクも変わるんだな。

ちなみに服も、コンサバ寄りだったのが、そういう服には合わない気がして、よりシンプルでデザインが凝った服に興味が出てきた。攻撃的になってるというか。

 

 

4 断捨離始めた

この関連性は自分でも謎なんだけど、前髪がすっきりしたら、部屋もすっきりしたくなって、断捨離中です。

こんまり先生のおっしゃる通り、まずは服を主に整理中。

 

本当にお気に入りのものだけに囲まれたい!という思いが爆発してます。

一気に捨てれば楽なんだけど、お気に入りの服はもったいなくて、せっせとメルカリしてます。

なので、少しずつ断捨離なんだけど、毎日少しでも片付けるようにしてる。

 

髪切って、気持ちが前向きになったというか、部屋を片付けたくなったのは不思議だけど、やたらと活力にあふれてるのでした。

 

髪形自体は、とても気に入っているんだけど、ド直毛なので、前髪の様子に気を使いまくりの日々なんだけど、前髪との付き合い方についてはまた今度。