おとなになっても奇蹟は起こるよ

アラフォーが感性を磨いていくブログ。そして宝塚おたく。

春からオペラリップティントしか買っていない

ご無沙汰でーす、ダニエルです。

ほぼ更新していないブログを見ていただいて、ありがとうございます。

 

なぜ、更新が滞っているかというと、このブログはグーグルアドセンス通っていないからです。ドメインの関係で通らない。

他に、特化型ブログをしていて、そちらはアドセンス通ったので、そちらをこまめに更新してました。

とはいえね、特化型だとアフィリエイトはあまり反応がなく、このブログの方が何かの購入に至っている方が多いようです。

何か買ってくださった皆さま、ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

初っ端から、ガツガツした話で失礼しました。

コスメの話がたまっているので、コスメについてです。

 

 

 

1 プチプラ化していいコスメとは(主観)

今年の春から、節約志向に磨きがかかり、基本的にメイク物はプチプラを心がけてます。

メイク物は、と限定しているのは、スキンケアはプチプラ化していないから。

 

限界おたくなので、自分にかかるコストを最低限にしたい…!と常々願っていますが、なんせアラフォーなので、ケチったスキンケアして、肌がボロボロになるのは死ぬほど嫌なんだわ。

なので、スキンケアはアンフィネス一本!!(アルビオンのエクサージュの上のライン)

 

乳液が死ぬほど良い。私は、この乳液先行型から逃れられない運命。最悪、この乳液だけでも取り入れると肌がプルプルに。

by カエレバ

今年は、夏にスキコンがスキコンのシャンプー・リンスがついてくるお得な大きなボトルを販売したので、化粧水をスキコンにして、多少の節約をした気になりました。

ちなみに、そのシャンプー・リンスがとても気に入って、最近、また再販したので、再度大きなスキコンボトルを購入したところです。

今年は、冬もスキコンで越えてみせようではないか…!ちょっとね、スキコンは乾燥には弱い気がしてるんだけど。アンフィネスの化粧水買う余裕がなくてだな。

 

スキコン様。敏感肌でも安心。もう、このハトムギの香りが好きすぎる。雪肌精と似ているが、雪肌精より潤う。一時期、節約のため、雪肌精に乗り換えたら、肌が乾燥して全私が死んだ。

by カエレバ

 

 

ここまでのスキンケアについての話は、前置きにすぎなくて、何がいいたいかというと、私がプチプラに手を出すのは基本的にリップ系なのです。

 

どれだけ、SNSでプチプラなのに、デパコス級!!と褒められていても、粉ものはプチプラは手を出さないですね…

やはり、粉は、如実に質の良さ=価格だと信じてます。

 

そのため、ファンデ、お粉、アイシャドー、チーク、ハイライトはプチプラにする気がおきない。

 

しかし、口紅は、デパコスでもプチプラでもそこまでの差が感じられない…

購入時に、カウンターでいろいろ試して買った方が、気持ちは上がるけども。

 

 

2 溺愛リップーオペラリップティント

では、どのプチプラリップを愛用しているかというと、断トツでオペラです。

春に、04 orange、07 Baby pink を購入し、この夏はほぼオレンジで生きた。

私は、オレンジの口紅初めてだったけど、色味の透明度が高く、どぎつくないので、平気でした。

オレンジ寄りチークと、この口紅の組み合わせが気に入って、そればっかりやってた。

by カエレバ

購入時には、オレンジにするか、オレンジより肌馴染みのよさそうなアプリコットにするか(コーラル寄り)迷ったんだけど、この夏はどうしてもオレンジリップで唇をいろどりたかったので、結局オレンジにした。

そして、夏の間、塗りまくったので、とても満足している(まだ結構残っている…が、秋の雰囲気になるとオレンジって塗りにくいですね)。

 

 

by カエレバ

Baby pinkは、限定色だったときから、欲しかったんだけど、地方民には入手が困難だったので(これについては、次の項目で語らせてくれ!すごく苦労してるんだ)、定番化してくれて嬉しかった。

ティーンエイジャーしか塗ってはいけないのでは?と思わされるキュートなお色なんだけど、服を選べば大丈夫です!(と信じてます)

むしろ、口紅がめっちゃかわいくなるよ。

 

春夏は、オレンジ気分だったため、こちらの活躍はあんまりなかったんだけど、これから、ブラックやネイビー、はたまたホワイトなどシンプルコーデの日の色どりに、こちらを使いたいな~とほくそ笑んでおります。 

 

そして、これらにとどまらず!オペラ大好きな私は、この秋、さらに新作をゲットしたのであります。

限定色の103 ガーネットジャムです。

www.opera-net.jp

 (ごめん、ピンポイントでこのお色を貼りたかったんだけど、できなかった)

深みのあるレンガ色で、そうそう、こういうのを秋に塗りたかったの!ってお色なんですなー。

最近はもっぱらこれ。

こちらは、関西に遠征に行ったときに、コスメショップで買いました。

 

 

3 地方民にとって、オペラリップティントの入手困難さ

私は、オペラ大好きなんだけど、これが、地方ではなかなか入手困難なのです。

都会では、そこらじゅうのお店に売ってるのにね(偏見)。

少なくとも、県内に売っているお店がなかった。

 

もちろん、令和ともなれば、ネットで買えるんだけど、店頭価格なことはなく、たいてい多少は金額が上乗せされているので、ケチな私はそんなの悔しくて買えない。

 

そのため、都会に行ったら、オペラ売ってそうなお店に飛び込むのが私の癖でしたよ。

 

それが、最近地元のイオンがリニューアルしたら、アットコスメストアが入りまして、めでたくオペラも置かれるようになりました。

 

が、飢えていた田舎の民たちが、オペラリップティントを買いつくしており、砂漠のようになっておりました(品切れだらけ)。

そのため、県内で確保できる可能性ができたとはいえ、まだまだオペラへの道のりは険しい印象です。これからも、都会に行ったら、オペラ探します。

 

 

4 オペラ以外のプチプラリップは?

私が溺愛しているプチプラリップは、オペラリップティントで、他のプチプラリップはそれほど…です。

 

というのも、オペラリップティントのすばらしいところは

・カラーが豊富で、時間がたっても、元の色からそれほど変色しない

・色落ちしない

・ティントだけど唇パサパサにならない、潤う

 

というわけです。

他のプチプラリップも、買ってみたことあるけど、すぐに色落ちしたり、唇の水分が奪われていったりして、こんなに潤って、色味をキープしてくれる口紅はなかった。

 

あまりに、オペラリップティントがよすぎて、最近デパコスカウンターで口紅を試す気力がない。必要性を感じられない…

オペラあればいい。

 

 

by カエレバ

ちなみに、これからの秋冬には、01 red もとてもオススメです。

赤すぎず、日常使いしやすい。